教育旅行のご案内

HOME > 教育旅行のご案内

オフィシャルサイト限定宿泊プラン・オンライン予約

お昼の会食

洛兆・宴会物語

洛兆Q&A

洛兆モバイルサイト

施設案内
 
●当館の施設について
・当館の建物構造
鉄筋4階建(地下1階) 総畳数<727畳>
・ロビーの広さ
約313平方メートル(95坪)
・客室数
和室32室(バス・トイレ付) 洋室1室(バス・トイレ付)
・広間
108畳×1 33畳×1 32畳×1 27畳×1 ※客室として使用する場合もあります。
・エレベーター
1機(危険防止のため、先生方のみのご使用をおすすめいたします。)
●お部屋についての基本備品
・テレビ
無料です。(地上波のみ 有料放送、ビデオ放映装置はありません。)
各階ごとのテレビ電源カットが可能です。(ただし広間は除きます。)
・冷蔵庫
麦茶をご用意致しております。中身の補充は係へお申しつけ下さい。
自動ロックはございません。
・バスタオル
各部屋に人数分ご用意しております。
・寝具
お部屋の押し入れへ敷布団、掛け布団、マクラ、敷シーツをご用意しております。
・トイレ、洗面
全室にございます。客室のトイレはすべてシャワートイレです。
共用の洗面所は各階にございます。共用トイレは地階、1階、2階にございます。
・ドライヤー
各お部屋に1台ご用意しております。(2台以上のご使用はご遠慮下さい。)
・スリッパ
お部屋までは下足のままお入り下さい。
下駄箱にスリッパをご用意致しております。館内のご移動はスリッパをご利用下さい。
・その他
  お部屋の鍵
シリンダー式でオートロックではございません。
原則としてルームキーはお渡ししておりません。(マスターキーの貸出可能です。)
  バルコニー
左側の窓は開きますが、網戸を固定しておりますので外へは出られません。(避難設備)
  電話機
取り外しておりますので内線・外線ともに使用できません。
  部屋風呂
原則として鍵を掛けております。(使用についてはご相談下さい。)
  貴重品の管理
お部屋の金庫はロックしております。貴重品は貴重品袋をご用意しております。
部屋毎、班毎、どちらでもご用意可能です。
保管はフロント又は本部にて。
●間取り、お部屋割について
  お部屋タイプ 17.5帖(10室)と16帖(22室)のほぼ同タイプの客室が全32室ございます。
西側 大広間「鶴亀」
    中広間「高砂」・共用トイレ
東側 201〜209号室 8室
西側 301〜307号室 6室
東側 308〜313号室 6室
西側 401〜407号室 6室
東側 408〜413号室 6室
●広間のご利用について
  当館には4つの大中広間を用意しており、様々な用途にお使いいただけます。
・2階 鶴亀(108畳・舞台付き)
全体会議、体験学習(清水焼絵付け・舞妓さん観賞)など。
レクレーション 3室(36畳×3室)に仕切り 係会議、分散会議、クラス会議としてご利用できます。
また客室としてもご利用になれます。
全員でのお食事にもご利用いただけます。全体食をご希望の際は宿泊人員によって異なります。事前にご相談下さい。
(200名、5クラスまで可能です。)
・2階 高砂(32畳)
客室としてご利用できます。
係会議、分散会議、クラス会議としてご利用できます。
・1階 喜峰庵(33畳)
主に先生方のお食事、また打ち合わせ会場としてご用意します。
・1階 茶室さがの庵(27畳)
会議室、本部などにご利用できます。
その他、1階ロビー、1階ティーラウンジも係会議などにご利用いただけます。
●お食事について
 “清潔に安全に!”をモットーに、皆様のお食事を一品一品、心を込めて調理いたします。
 楽しいお食事のひとときを「京のもてなしの心」をこめて演出いたします。
 食材の宝庫、京都ならではの材料と調理人たちの腕によりをかけたお料理をお召し上がりください。
・食事場所
生徒様のお部屋へご準備いたします。(大広間ご希望の際はご相談下さい。)
・先生の食事
1階「喜峰庵」、または他宴会場をご用意しております。
・食事開始時間
◇夕食 17:30〜19:30 
◇朝食 6:45〜8:00 ( 起床から朝食までの時間を45分空けて下さい。)
上記以外の時間をご希望の際はご相談ください。
・献立
別紙献立表をご覧ください。
・アレルギー体質へのご対応
アレルギー体質の生徒様への対応は、すべての食材、内容、調理方法について全て対応いたします。ご遠慮なくお申しつけ下さい。
また、当館ホームページより食材の成分表もご覧いただけます。

・除去食品調査表へご記入の上、旅行業者へお渡し下さい。

・アレルギー25品目のうち
 そば 落花生 カニ あわび いか いくら キウイフルーツ バナナ くるみ まつたけ 山芋
 以上11品目は使用しておりません。
 (ただし、貝Ca、魚介エキスを含む食品があります。)

・成分表へ食べられない食品にチェックを入れていただいても結構です。

・内容によっては直接保護者様と連絡をとらせていただくこともございます。

・当館ではアレルギー生徒様の誤食を防ぐため、代替えのお食事にはクラス、お名前を表示して提供しております。アレルギーの内容は記入しておりません。

・使用食材については製造元からの情報を基に表示しております。

・アレルギー対応食については器具を変えて調理しておりますが、洗浄機、厨房は他メニューと同一の場所を使用しております。

・万が一の場合に備え、重篤なアレルギーをお持ちの生徒様がいらっしゃる場合は、アレルギー反応が出た際の処置方法を予めご連絡お願いします。

・ご利用当日、生徒様のご判断によりアレルギー対応不要となった場合でも、先生もしくは保護者様へのご確認を行って頂き、その後、通常食へ切り替え致します。確認がとれない場合は代替食のままご提供となります。
・給茶(水筒)
水筒への給茶サービスは、お勧めいたしません
詳細は担当者へお尋ね下さい
●ご入浴について
 25名様入浴可能な浴室が4ヶ所ございます。
 (A浴場 紅葉、B浴場 洛陽、C浴場 若菜、D浴場 貴船)
 短時間での入浴が可能な他、男女比率の異なる学校様の対応にも適しております。
 地階への階段を男女で分けることにより浴場前で混雑の心配がございません。
 男女の浴場入口の間に目隠し用の衝立を置くことも可能です。
 <一校一館の際は・・・>
  2ヶ所の浴場をご自由に時間設定して下さい。(A・D浴場)
  4ヶ所時間貸し切りもご相談させていただきます。
・大浴場備品
リンスインシャンプー、ボティーソープ(バスタオルはお部屋にご準備しております。)
ドライヤーは各お部屋にてご使用下さい。
・カラン
A浴場 紅葉 9個、 B浴場 洛陽 8個、 C浴場 若菜 8個、 D浴場 貴船 10個
・脱衣カゴ
各浴室に25個ございます。
●その他、館内のご案内
・放送設備
全館可能です。(1階フロントより放送可能) 
スピーカーは各部屋、各廊下に設置しております。
・遊戯施設
ゲーム機はありません。
・自動販売機
1階:ジュース2台、アイスクリーム1台、アルコール1台
地下:ジュース1台(いずれも使用禁止処置は可能です。)
・売店
◇16:00〜21:00 (ご指定の時間のみの営業も可)
連泊の際は生八ッ橋の予約注文がございます。工場直送の商品をお買い求め頂けます。
・ネット環境
室内でのインターネット接続は出来ません。1階に共用のパソコンが1台ございます。
・クリーニング
先生方のみ取り扱いしております。(連泊のみ、日曜日は不可)
・冷暖房設備
全館完備
・身体障害者の方へ
玄関・ロビー・エレベーターに段差がありませんので、直接お部屋入口まで入れます。
車椅子専用トイレは1階にございます。
大浴場には手すりを設置しております。
車椅子の貸出あります。(1台)
●交通機関について
・市バス乗降場所
当館目の前のバス停
市バス50系統(京都駅〜立命館大学)「西銅院正面(にしのとういんしょうめん)」
・南行き 京都駅へ
・北行き 二条城、北野天満宮の他、金閣寺、竜安寺へも便利な路線です。
京都駅へは徒歩でも12分と、ほど近く京都駅を拠点とした幅広いコース選択が可能です。
・タクシー乗降場所
当館玄関前(西洞院通り)
・大型バス乗降場所
堀川通り西本願寺前(徒歩3分)当館より200m
●安全面への体制について
 各階とも、単純な構造の上、通路や階段も広くとっており、防火設備も防火優良認定証(適合マーク)の承認済みです。
 また専任従業員による夜間巡回体制をとっておりますので、安心してお休みいただけます。
<消防設備>
屋内消火栓 5ヶ所・消火器 24ヶ所
<警備設備>
自動火災報知機・非常放送設備
<避難設備>
誘導灯・非常口 各階3ヶ所・外部避難階段
<外部連携>
綜合警備保障鰍ニ契約(自動通報設備)
●緊急の際について
<病   院> 武田病院
〒600-8216 京都市下京区東塩小路841
пF075-361-1351
緊急総合病院で京都駅前にあります。当館指定医です。
保険証コピーをお持ちください。
<保 健 所> 下京区保健所
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路上ル
пF075-371-7101
<警 察 署> 下京警察署
〒600-8413 京都市下京区烏丸通高辻上ル大政所町682
пF075-352-0110
<消 防 署> 下京消防署
〒600-8191 京都市下京区五条通高倉西入堺町27
пF075-361-4411
<避難場所>
元植柳小学校・植松児童公園(徒歩1分)

 

 

  • 先生様方へ、京の宿・洛兆、料金内容の詳細に関する質問は、 御手数をお掛け致しますが旅行会社担当者にお申し付け下さいませ。
     
PAGE TOP