周辺観光

HOME > 周辺観光 > 東本願寺

オフィシャルサイト限定宿泊プラン・オンライン予約

お昼の会食

洛兆・宴会物語

洛兆Q&A

洛兆モバイルサイト

周辺観光

東本願寺

浄土真宗大谷派の大本山であり、京都ではお東さんの名で呼ばれている。 境内は東西200m、南北が400メートルあり、そこに並ぶ巨大な伽藍は明治28年に再建されたもの。そのなかで大師堂は927畳の広さを誇り、親鸞聖人像をまつっている。

大師堂と本堂の間の廊下に展示されている髪で編み上げられた太綱は、明治の再建時に女性の信者達が寄進したものである。 大師堂門は京都三大門のひとつ。鐘楼は、慶長7年(1602)の創建当時から残っているものである。


PAGE TOP